看護士のお仕事って?

医療の高度化、複雑化に伴い、看護師の仕事内容は年々、幅広い知識、そして先端医療への対応も求められるようになっています。
基本医師の指示の下、飲料の補助や、患者様が過ごしやすいように日常生活の援助を行います。
時には、自らの判断で主体的に看護を行います。

看護士の種類

看護士の種類は大きく分けて4種類あります。
看護士
厚生大臣の免許を受けて、患者様に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを仕事とする者をいいます。

准看護士
都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護士の指示を受けて、看護士と同じように、仕事をする者をいいます。

認定看護士
必要な教育課程を修了し、特定の看護分野において、熟練した看護知識と技術を用い看護ケアを実践できる看護士として、日本看護協会から認定を受けた者をいいます。

専門看護士
日本看護協会専門看護士認定試験に合格し、 ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することが認められた者をいいます。
看護士ナビTOP
ページ上に戻る
看護士の求人,転職,復職するなら看護士ナビ
[Yahoo!モバイル]
[Googleモバイル]
[gooモバイル]